« Yahoo!ニュース - 時事通信 - 選挙演説妨害の作業員逮捕=「朝から名前連呼でうるさい」-警視庁 | トップページ | [書評] ケプラー予想 »

2005.09.07

[書評] 相対論の正しい間違え方

松田 卓也,木下 篤哉:相対論の正しい間違え方,丸善,2001

相対論の正しい間違え方 なかなかユニークな本だ。著者らはこれまでの相対論に対する議論を目の当たりにしてきて、このような大人が子供を諭すような本を書かずには居られなかったのであろう。
 私事であるが、最近著者らと同じような経験をしている。昨今世間で盛んに使われ始めたある指標がある。その指標は営業上の1つのツールとなるのであるが、それを用いている人(営業側,客側とも)のほとんどはその指標の意味するところを知らないまま、あるいは誤解したまま使っていることである。そしてさらに始末に悪いことに、意味が解っていないのにその数値の大小に一喜一憂していることである。時々どういう意味なのかとかどのように求めるのか尋ねる人が居る。しかし説明しても、自分の思いこみと異なるからという理由で納得しない人が居る。こちらにしてみれば、引っかかるポイントというのは皆ほとんど一緒であるから、またかと思う。誰もが疑問に思うと解っているのであれば解りやすく説明できるものを用意しておくべきであるが、事は確率・統計の話で、1の目が出る確率1/6のサイコロを6回振ると1の目が出る確率は1であると求めてしまう人に説明するのは、論点の説明以前の問題なのだ。
 著者らも、相対論以前の問題をも理解せずによく解らないという人や、自分の理解と異なるから相対論がおかしいと主張する人にはだいぶ困らされたようである。前者は仕方ない部分もあるが、後者の特に出版などを通じて無垢な人々に誤った解釈を広めていくのは罪ですらあると感じているであろう。
 世の中には似非科学やトンデモ本と言われるものがある。もちろん自ら名乗っているわけではなく、周りから箸にも棒にもかからないと判断されると、この扱いを受けることになる。これらは通常、現在主流とされている論が誤りであると主張する。しかしこれだけで決めつけることはできない。正当な反論というのも当然存在する。すると何が正当で何が正当でないかの線引きがどこにあるかということになるが、多分それはその道の人間であればうまく説明できなくても解っていると思われる。例えば素人にはその芸術性がよく理解できない前衛的な崩した文字や絵画。しかしその道に通じた人であれば、お手本のような楷書、細やかなデッサンができる人があえて崩しているのか、それともそうでない人がもどきを行っているのか見抜くであろう。科学であっても同様で、誰を相手にしているのか、議論となっている以前の基本的な事柄を理解しているか、最新の研究動向に通じているか、論の体裁(起承転結,参考文献)を成しているかなどを見れば、まず読む前に読む価値があるか(科学)否か(似非)はおおよそ判ってしまうものである。トンデモ本などは過激に書かれているが、内容で勝負できるなら過激に書く必要など全くないのである。
 この本は似非理論を唱える人、そんなつもりはなかったが似非の書物を読んでしまい(素人に線引きはできないから)信じてしまった人、ちゃんとした勉強をしたが今ひとつ納得しきれない人、すべての相対論に関心を持つ人を対象に、相対論のありがちな間違えを取り上げ、1つ1つ丁寧に本当はこうなんだよと解く。しかし相対論を学ぶ最初の本とするのはお薦めしない。世の中の混乱ぶりを知る前に読むのは面白さ半減である。中身が解らなくても、科学者が似非科学をどう見ているかという読み物としても面白い。
 私は物理に関しては素人なので、実際のところ相対論を完全に理解しているわけでもないし、どちらが正しいのか判断できるわけでもない。しかし、手続きを踏んでいる、歴史的に持ちこたえている、体裁を成している、商業的な匂いを感じないといった、本来の理論とは関係ないが、素人というのは意外とそう言うところを見ているのではないか。政治家や生保の外交員もそう。あなたの言っていることは難しくてよく解らないが、あなたは信用できる人物のようだからあなたの言っていることを信用してよいのだろうと。☆☆☆

|

« Yahoo!ニュース - 時事通信 - 選挙演説妨害の作業員逮捕=「朝から名前連呼でうるさい」-警視庁 | トップページ | [書評] ケプラー予想 »

コメント

ふと気がつくと、相対論の基礎は楕円で、中高生の初等幾何でした。
下手な説明ですが、著作権などはないので、吟味をお願い致します。
優秀な方々に活用していただけたらと思って、お知らせいたします。
ここ掘れ、ワン!ワン!
http://www7b.biglobe.ne.jp/~rotch/
難しいことはよく分からない、普通の門外漢なのでよろしく。

投稿: ロッチ | 2009.10.19 15:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19205/5826894

この記事へのトラックバック一覧です: [書評] 相対論の正しい間違え方:

« Yahoo!ニュース - 時事通信 - 選挙演説妨害の作業員逮捕=「朝から名前連呼でうるさい」-警視庁 | トップページ | [書評] ケプラー予想 »