« PRINSTON | トップページ | 矢野沙織報道ステーション生出演 »

2004.07.19

[書評] 最長片道きっぷの経路を求める

葛西 隆也: 最長片道きっぷの経路を求める,

 これは本ではない。インターネット上の1サイトである。しかし内容のおもしろさと、問題と解法を解りやすく書いていることから、1冊の本にしても充分売れるのではないかと勝手に思い、ここに載せることにした。サイトにはアーカイブがあるので、私もダウンロードして印刷して紙媒体で読んだ。2004年の5月6日から6月23日にかけて、NHKBSHiで「列島縦断 鉄道12000kmの旅」という番組が放映された。この番組はJRの最長片道切符を買ってその経路を実際に旅するというものである。問題はこの最長となる経路をどのように求めたかである。当時東大大学院生の筆者は、整数計画法と全探索を用いて、この問題を解の正当性を証明できる形で解いた。こんな風に書くと難しく感じるが、なじみの駅名が出てきたり、本当にやっかいなのは数学よりもJRの旅客規則だったり、山あれば谷ありのロールプレイングゲームのように読み進めて行ける。少しだけ登場する数式は読み飛ばしても問題ないが、パズルを解く感覚の頭は使うかも。そう、まさにこれはパズルなのだ。☆☆☆

|

« PRINSTON | トップページ | 矢野沙織報道ステーション生出演 »

コメント

初めてコメントいたします。
今回掲載されている最長片道きっぷの経路は、新幹線を使った経路ですが、新幹線を使わない、「在来線」だけでの経路を考えてみました。
これが果たして最長か否かは判りませんが、答え合わせの意味で、もしそのデータがあれば閲覧したく思います。
ちなみに、私が計算した在来線のみでの延長距離は、
10,456.9km(営業距離)ですが・・・・

投稿: 山野 雅晴 | 2004.09.26 15:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19205/1046208

この記事へのトラックバック一覧です: [書評] 最長片道きっぷの経路を求める:

« PRINSTON | トップページ | 矢野沙織報道ステーション生出演 »